セールの情報を手に入れたい

>

情報が無いか検索しよう

ハッシュタグを検索しよう

お店側が情報を発信してくれるのを待っているだけでは、効率が良く情報収集を進めることができません。
自分から積極的に、セールの情報が無いか探してください。
Twitterはフォローしているアカウントの投稿を見られる機能の他に、ハッシュタグを検索する機能が備わっています。
お店の名前や商品をハッシュタグにして、投稿している人が見られます。

その人がお得なセール情報を、発信しているかもしれません。
ハッシュタグを検索して、他の人の投稿をどんどん探してください。
すると自分が見逃がしていた情報を、入手できることがあります。
こまめに情報収集をしていたつもりでも、見逃がすことがあるのでTwitterの検索機能を使ってください。

信頼できる情報なのか確認

お店のアカウントが発信している情報なら、確かだと言えます。
ですが一般人が発信している情報は、信頼性が劣ることを忘れないでください。
本当に信頼できる情報なのか、確認してください。
ハッシュタグを使って情報を調べる時は、同じことを言っている人が多いかチェックしましょう。
それが判断する、ポイントになります。

複数の人が同じセール情報を言っていた場合は、信頼できる情報だと思います。
ですが1人や2人しかいない場合は、簡単に信じないで様子を見てください。
まだ最新の情報なので、知っている人が少ない可能性もあります。
少し経って情報を言っている人が増えていたら、信頼できます。
簡単に一般人の情報を信じないでください。